osusume.jpg

2014年08月21日

☆ダイワ D−MAX キハダSS入荷☆

<8月21日(水)>

※和歌山店からのお知らせです。※

ダイワ D−MAX キハダSS 入荷のお知らせです。

D-MAX_Gouin_Kihada.jpg

ターゲットは20kgオーバーのキハダやカツオ
青物の硬い顎を貫く大物専用設計SaqSas(サクサス)フック

■平打ち加工による高強度仕上げで高負荷時の変形に強い

■オキアミが刺しやすくエサ付けしやすいラウンドフォルム

■SaqSasとの相乗効果でフッキング性能を高める半ヒネリ入り設計

■バラシにくい新設計ネムリ形状

SaqSasフックは高い貫通力を生み出す表面加工のために大変滑りやすくなっています。針結び時は十分に締め込んでご使用ください。

SaqSas:驚異の貫通力でチャンスを逃さない
ダイワがこだわったのはハリ表面の処理。従来は防錆効果を求めて数々の塗装技術を検証してきたが、今回採用された表面処理は防錆効果を実現しつつ、ハリ掛かりを格段に向上させることにも成功。その名も「SaqSas(サクサス)」。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで滑りが良くなり、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。4面から研ぎ上げた究極のハリ先「デュアルカットポイント」との相乗効果によって、今まで掛け損ねていたアタリも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」ハリ先が、大型キハダやカツオなどの硬い口も容易に貫通し、閂にがっちりフッキングする。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、エサ付け時にはこれまで以上にハリ先に注意して頂きたい。

posted by 和歌山の釣具えさ専門店 フィッシングクリモト 商品・店舗ニュース at 12:27| クリモト和歌山店から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする